読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

and here comes the senior year

2016年4月1日やって。

本の学校の学生証きれたわ。つ、ま、り、、、

そうです。高三です。senior yearです。最高学年です。はじまりはじまりです。

え、まじかよ、ついさっき中学入学したばっかやっていうのに…

 

もう気づけば、フォローしてる何個か上の卒業生のツイートに、就活の文字もちらほら。ひぇええ、え、ついこのあいだ不思議ウィークで目立ってた代やのに…

もう受験生。もう一年しかない。けっこう好きになってきたタンザニアおれんのはあと3ヶ月弱。大好きな高校におれんのはそっから2学期だけ。

だから、もう、なにも私を引き止めるものなんてない、ってな感じの勢いで、自分のやりたいことをとことんやっていくしかない。

これまでは、周りの目や自分の能力の限界を理由に挑戦することから逃げて、足踏みしてた。でも、そんなことに時間潰してるひまないなーって、ふと思いました。

そんな私の、残りの高校生活の目標は、、、(drum roll plz...)

どどーん。ずばり、「自分を好きになれる自分になる。」

 

I've always had such a severe self-esteem issues. 周りにどう思われるか気になる、英語に自信を持てない、自分より上なんてわんさかいる、バカにされる、そんなのが怖くて怖くて。結果は出てても、これは所詮努力。努力は実力に勝てない。って思ってまう。(まあそれは事実だと思います、時と場合によっては。)だから偏差値とか気になってまうし、そういった表面上の評価にすがりつきたくなる。そして周りをバカにする。のくせにそれはただの虚像でしかないとわかっているから自分が余計に嫌いになる。の繰り返し。

だから、自分に正直に生きたい。自分のやりたいことに突っ走りたい。最高学年だからこそ、他人の目なんて気にせずに。そしたら自分のやりたいことがもっと具体化するんじゃないかと。

あと、自分を好きになって、これまでの経験に自信を持って、それを周りに発信していきたい。(ウザがられない程度に)ネットの記事で読んだんだけど、マイノリティはマイノリティだからこそ、意見を発信しないといけない。他に言ってくれる人がいないわけだからね。ってなことを頭に、がんばりまっせ。

 

Introvert極めてる最近やけど、せっかくおもろい人らに囲まれてるんやしもっと交友関係も広めれたらなと!思うのです!私のコミュ力、can you handle this?

 

ギャグセン高めに、センスも高めに、ちょいヤンで自分らしくいきたいなと。

 

来年の今頃の私へのnote:

ティピカル大学生にはなるなよ、卒業した瞬間パーマあてて髪の毛を染めたかわからんぐらいの茶色に染めるだっさいだっさい子に、絶対なるなよ、、でも友達作れよ。まじで。死ぬぞ。